ニュース速報

    「長期休校 子どもたちの思い」

    子どもたちはすでに2か月以上、学校に行けず家で過ごしている。これまで経験したことのない異常事態をどう過ごしてきたのだろうか。番組では「子どもの思い」に焦点をあて、子どもの生の声を伝える。勉強や生活の悩みが数多く寄せられた一方で、思わぬ発見があったという声や、家族の知らない一面を知ったという声も。子どもたちの声から、これまで当たり前だと思っていた日常を見直し、今後の生活をよりよくするヒントを探る。