ニュース速報

    「“運動嫌い”が心配」

    子どもの運動能力は昔に比べて低下しており、その原因は運動をする子としない子が二極化していることだという。子どもが“運動しない”理由は「苦しい」「必要性が感じられない」などさまざま。しかし、運動の機会があまりに少ない場合、基本的な動作に支障をきたしかねないと専門家は警鐘を鳴らす。そこで、子どもたちにとって本当に必要な運動の種類とそれを楽しくやる方法を紹介!元・体操のお兄さんも助っ人として登場する。