「そして、この町で生きる〜胆振東部地震から4年〜」

初回放送日: 2022年9月2日

胆振東部地震から4年。最も被害が大きかった厚真町の人々が語るのは「“地震の町”では終わらせたくない」という言葉だ。ハスカップ日本一の立役者の農家は甚大な被害を受けながらも、直後から動き出した。地震後に移住し、地域の課題解決のために起業した元トヨタ社員も。あの日を契機に、一人一人がこの町で生きる覚悟を決め、住民主体で町作りが進み、全国から注目が集まっている。“地震の町”からその先へ、挑戦の物語。