「白銀の大縦走を語る 北海道の稜線670キロの旅」

初回放送日: 2023年1月27日

宗谷岬から襟裳岬まで、北海道に降る雨を東西の海に分かつ分水嶺。人里を通ることなく、北見山地・大雪山系・日高山脈の名峰を一筆書きでたどる大縦走ができる。この全ルートを踏破する史上初の挑戦に札幌の若き山岳ガイド野村良太が挑んだ。距離は670キロ。期間は2か月。稜線を歩き続けた青年が心を巡らせたものとは。見つけたこととは。貴重な映像と日記などで冒険を振り返りながら、みずみずしい内面に迫る。