“死刑囚作家”永山則夫のアバシリ

初回放送日: 2024年2月2日

男は網走で極貧の幼少期を過ごした。昭和43年、19歳になった男は連続射殺事件を起こす。壮絶な生い立ちとともに永山則夫という存在は社会に衝撃を与えた。獄中で自身の罪と向き合う中、数々の著作を残し、ベストセラー作家となった死刑囚・永山。常に思い続けたのが、故郷・アバシリだった。この冬、最後の面会者となった女性が網走を訪ねた。「貧困」「虐待」「親ガチャ」永山の存在が改めて重みを増す今、原点をたどる旅。

  • 番組情報
  • その他の情報
  • 詳細記事

出演者・キャストほか

  • ナレーター
    あがた森魚