「廃村の記憶〜鈴井・多田が金山跡で感じたものとは〜」

初回放送日: 2022年6月24日

北海道には、290もの廃村がある。鉱山街や開拓の農村など、かつては北海道の発展に寄与した集落も、産業の衰退や交通の不便さから廃村になっていった。今、廃村の記憶を後世に伝えようと尽力している人々がいる。廃村になってしまった自分の故郷を、忘れ去られたくないからだ。そうした人々の活動を通して、鴻之舞、上雄柏の2つの廃村の歴史と現在を訪ね、かつてそこに確かにあった人々の暮らしに思いをはせる。