ニュース速報

    「直木賞作家 馳星周 “ノワール作家”の変貌に迫る」

    初回放送日: 2020年9月18日

    直木賞作家・馳星周。新宿の裏社会を描いたデビュー作「不夜城」から、「少年と犬」の心のつながりを描いた受賞作まで。その変貌の裏に何があったのか。北海道浦河町出身の馳氏は近年、夏季は故郷に戻って執筆活動を続けている。ともに愛犬家の番組MC鈴井貴之が浦河町を訪ね、仕事、人生、北海道、そして犬への愛情まで語り尽くした。50代男二人の美学が火花を散らす。 【MC】鈴井貴之,【サブMC】多田萌加,【作家】馳星周