ニュース速報

    イッピン・選

    「強くて長持ち そのうえオシャレ〜岡山 倉敷の織物〜」

    綿花栽培に始まった岡山県倉敷の織物。厚手の木綿織物「帆布」や、畳の縁を彩る「畳縁(たたみべり)」など、丈夫で長持ちする布製品を生み出す、織物産地の底力に迫る。 瀬戸内海に面した岡山県・倉敷。干拓地での綿花栽培から織物産業が発達した。厚手の木綿生地、「帆布」を使ったリュックは、丈夫で使うほどに風合いが増すと若者に人気。また、畳の端を保護する細い織物「畳縁(たたみべり)」は、カラフルなものが登場し、その丈夫で軽い特徴を生かした布小物にも転用されている。さらに、長く使っても型崩れしない手織りの椅子敷物も紹介。日常使いの布製品を生み出す、織物産地の底力に迫る。