ニュース速報

    「未来への挑戦 和紙を今の暮らしの中に〜埼玉 小川和紙〜」

    1300年の伝統を持つ、埼玉の小川和紙。和紙のバッグ、和紙の照明、そして和紙のインテリア。今の暮らしの中で、和紙をもっと生かす試みに乗り出した人々を描く。 1300年の歴史を持つ埼玉の小川和紙。しかし、暮らしが洋風化する中、和紙の需要は減り続けている。今の暮らしに和紙をもっと生かすことはできないか。試みの一つは、和紙のバッグ。強度を高める工夫に迫る。続いて、和紙を照明に使う試み。最適の和紙は、まっさらな無地の和紙!そのわけは?最後は、レースのような模様に和紙をすき、インテリアとして使ってもらおうという試み。小川和紙の未来をかけて取り組む人々を描く。