ニュース速報

    イッピン・選

    「仏壇の技がいきる〜新潟 漆工芸〜」

    錦ゴイの形の箸置き。漆のネイルアート。そして水を注ぐと、星空が浮かび上がるさかずき。古くから仏壇作りが盛んな新潟で、その職人たちが生み出した漆工芸を紹介。 錦ゴイをかたどった箸置き。黒い漆の地に金粉などで模様を描いたネイルアート。そして水を注ぐと、器の内側に星空が浮かび上がるさかずき。これはどれも新潟で、仏壇を作ってきた職人たちの手になるもの。近年の住宅事情の変化などから、大型仏壇の需要は減る一方。そんな中、仏壇作りに携わってきた漆職人が、その高度な技を使って生み出したユニークな工芸品が、評判を呼んでいる。女優の田中道子さんが、その製作現場を訪ねる。