ニュース速報

    「多彩な技巧 新たなきらめき〜愛知 ガラス製品〜」

    愛知県で生み出されるガラス製品。全体を網の目のように六角形の模様が取り囲んだグラスや、大昔の「土器」のような質感のランプシェードなどを藤澤恵麻がリサーチする。 「瀬戸焼」など、焼き物で有名な愛知県。その焼き物の町で今、様々なガラス製品が誕生している。例えば、全体を網の目のように六角形の模様が取り囲んだグラス。細かいパーツを編み物のように組み合わせて作られたものだ。そして、大昔の「土器」ように見える不思議な質感のランプシェード。明かりをともすとガラスとは思えない温かな光を放つ。さらに、草花をモチーフにした曲線が美しい切子ガラス。藤澤恵麻がリサーチする。