ニュース速報

    イッピン・選

    「木を生かす技を伝える〜青森 弘前の木製品」

    ブナの木を加工して作ったランプシェード。山ぶどうの木の皮を編み上げたかご。青森・弘前の木製品だが、その技術を若い職人に伝えようとするベテランの奮闘ぶりを描く。 青森県は日本有数のブナの自生地。扱いにくい木材と言われたブナを加工し、おしゃれなランプシェードが開発された。しかし、高度な職人技が要求される。ベテラン職人が若手にその技を伝えようとするが、昔通りのやり方は通用しない。また、弘前では山ぶどうの皮を編んで作るかごが有名だが、若手の後継者不足に悩んでいる。新たにこの道に入った職人に、ベテランはどのように技を言伝えるのか。それぞれの奮闘ぶりを描く。