ニュース速報

    イッピン

    「ガラスの町に新しい風〜富山 ガラス製品〜」

    初回放送日: 2021年10月17日

    多くのガラス作家が活動する「ガラスの町」富山。幻想的なスノードームや温かみある小鉢、デザイン性の高いグラスなど、ガラスの魅力を引き出す、若き職人たちの技に迫る。 北陸・富山市には、ガラス工芸を志望する人たちのための教育機関や設備の整った工房、ガラス専門の美術館などがあり、いまや「ガラスの町」と呼ばれる。どこか懐かしい風景が影絵となって浮かぶスノードームや、配色と艶消しの肌触りで編み物のような温かみを表現した小鉢。また、高度な技術から生まれたデザイン性の高いグラスなど、ガラスから「幻想性」「かわいらしさ」「優美さ」を引き出そうとする若き職人たちの技に迫る。