イッピン

選「漆黒に浮かぶ金銀の輝き〜京都 京ぞうがん〜」

初回放送日:2020年4月21日

繊細な技術で知られる「京象嵌(ぞうがん)」。鉄板の表面に無数の溝を掘り、その凹凸を利用して金銀の模様をはめ込む。ペルシャから伝わり、京都で花開いた技術に迫る。 繊細な技術で知られる「京象嵌(ぞうがん)」。鉄板の表面に極細の溝を無数に掘り、その凹凸を利用して金銀の細かい模様をはめ込んでいく。仕上げに漆を塗り焼き付けることで、漆黒の中に金銀が輝く美しい仕上がりに。伝統の模様に隠された超絶技術は、虫眼鏡を使わないと見えないほど。さらに近年は、モダンなステンレス製まで登場。ペルシャから伝わり京都で花開いた繊細な技術を、女優の映美くららさんがリサーチ。