ニュース速報

    イッピン・選

    「歴史が育む 技の冴え〜栃木の服飾〜」

    初回放送日: 2022年1月11日

    栃木県ならではの服飾品。日光参詣のために作られた「日光下駄」。古代の技法を復活させて作った麻紙のバッグ。さらに江戸時代の伝統を生かした藍染のシャツを紹介。 栃木県ならではの服飾品。まず、日光東照宮参詣のために作られた「日光下駄」は草履と下駄が一体化したもの。雪深い冬場の参詣のために生み出された。栃木は日本一の麻の産地でもあり、古代の技法を復活させ、麻紙のバッグが開発された。さらにかつての水運の拠点・大田原市で、伝統を受け継ぐ藍染職人が手がける、モダンなデザインの藍染のシャツ。栃木ならではの素材を使い、伝統が育んだ技に一層の磨きをかけたイッピンの数々。