ニュース速報

    イッピン・選

    「百万石の美を装う〜石川 装飾品〜」

    白地に金の装飾がエレガントなバングル。カラフルな絹糸が輝くペンダント。鳥の羽が風にゆれる可愛らしいイヤリング。すべて、石川県・加賀百万石の文化にルーツを持つ。 白地に金の装飾がエレガントなバングル。カラフルな絹糸が輝くペンダント。鳥の羽が風にゆれる可愛らしいイヤリング。すべて、石川県・加賀百万石の文化にルーツを持つ。石川県は、江戸時代、藩主・前田家が工芸を奨励したことから、多彩な伝統工芸が花開いた。漆工芸の蒔絵、鮎つり用に特化した毛針、そして加賀友禅の縫子たちが作った絹糸の指ぬき。それぞれから、現代のセンスに合わせたアクセサリーが生まれている。