ニュース速報

    イッピン・選

    「ピーンと張って 優雅に曲がる〜大分 竹細工〜」

    和傘の形をした照明器具。和傘作りの伝統を持つ大分県中津市で開発され、人気を呼んでいる。同じ竹細工でも、豊後高田市の女性作家は指輪やイヤリングを作っている。 和傘の形をした照明器具。名づけて“和傘行灯(あんどん)”。大分県中津市は江戸時代から竹を使った和傘作りが盛んだったが、平成になってその伝統が途絶えた。和傘作りを復活させた仕掛け人が、現代人の目を引くようにと開発したのが和傘行灯。また同じ大分の豊後高田市では竹を使ったアクセサリーを作る女性作家がいる。その工程は自ら竹林に入り竹を選ぶことから始まる。イヤリング作りの繊細な技を紹介する。