ニュース速報

    イッピン

    「変幻自在!漆が竹に 金属に〜新潟 漆器〜」

    時を経た金属の肌合いソックリの漆器や、竹を模した塗り箸。そして金色の輝きの中に力強い木目をたたえた神秘的なカップなど。多彩な新潟漆器の魅力に南沢奈央が迫る。 時を経た金属が醸し出すアンティーク調の肌合いが料理を引き立てると、予約で3か月待ちの器がある。実はこれ、木地に漆を施して金属に似せた漆器!そのため軽くて使いやすく、さびる事もない。とにかく多彩で他の素材に似せるのが得意技の「新潟漆器」。本物の竹のように見せる竹塗(たけぬり)や、金色の輝きの中に力強い木目をたたえたカップなど。個性的な漆器を生み出す驚きの職人技を南沢奈央が徹底リサーチする。