イッピン

SP「しなやかに逞(たくま)しく 〜復帰50年・沖縄の工芸 その軌跡〜」

初回放送日:2022年5月14日

沖縄復帰後の50年は工芸の世界にも激しい変化をもたらした。ガラス、焼き物、染物の各分野で工芸家たちがどんな困難に会い、それをどう乗り越え、進化させたかを見る。 今年、復帰から50年の沖縄。この間、人々の暮らしだけでなく、沖縄の工芸も大きく変化した。ガラス工芸は伝統を持たなかったため、かえって斬新な技法が試みられ、結実する。独自の染め物・紅型では、伝統のくびきを脱して、表現の可能性を広げていく。また焼き物では、復帰後、公害という新たな問題の発生で、従来の作陶が不可能になる。陶芸家たちは生き残りをかけ、多様な挑戦に乗り出す。沖縄の工芸、50年の軌跡を追う。