一本の道 15ミニッツ

    「山の向こうへ ギリシャ・ザゴリ地方」

    ギリシャ北西部、「山の向こうへ」という意味のザゴリ地方。57キロの山道を浅野里香アナウンサーが歩いた。途中、絶景のヴィコス渓谷や、いくつもの小さな村を訪ねた。 地元出身の案内人と、馬のてい鉄を意味する「ホースシュー」と名付けられたトレッキングルートを歩く。まず出会うのは石造りの小さな橋。ザゴリでは道路や橋だけでなく、家の屋根にも石を使うことが特徴だ。世界第2位の深さを誇るヴィコス渓谷の谷底へ下り、また上る。遊牧をする羊飼いや、荷物を運ぶ馬、正教会では内部を埋め尽くす壁画に出会った。1200段からなるヴラデトの階段を下ると、ゴールのカペソヴォ村に到着。