音で訪ねる ニッポン時空旅

銀河鉄道のように、時空を超えて… 週末は「ちょっと昔のニッポン」へ出かけてみませんか?

共有

「『民謡』発見の旅〜東北民謡試聴団(1)」

初回放送日:2021年6月5日

昭和16年、柳田国男、折口信夫、中山晋平たち21名が東北各地を訪ねました。「民謡発掘」の旅です。その旅を当時の録音で振り返ります。(初回放送2021年6月5日) 【メンバーは超大物!「東北民謡試聴団」とは?】柳田国男、折口信夫、中山晋平など民俗学や音楽界から21名が参加した「東北民謡試聴団」。彼らは1941(昭和16)年5月、急行列車の一両を貸し切りにして東北6県をまわり、各地で民謡を聞きました。その目的とはなんだったのでしょうか?その時の録音を聞きながら、旅の様子を追体験します。