音で訪ねる ニッポン時空旅

銀河鉄道のように、時空を超えて… 週末は「ちょっと昔のニッポン」へ出かけてみませんか?

共有

「琴のちから」

初回放送日:2021年5月22日

日本で最も高貴で重要な楽器とされてきた琴。古墳時代に演奏されていたとされています。琴の歴史を広島県福山市などに訪ねます。(初回放送2021年5月22日) 【「琴」の持つ力とは?】日本には、奈良時代に中国から伝来した琴のほかに「和琴(わごん)」と呼ばれる琴も古くからありました。今回は琴にまつわる様々な伝承や、その響きを味わいます。▽「御神楽の和琴」宮中、賢所(かしこどころ)前の斎庭(ゆにわ)で演奏される御神楽の儀。▽縄文時代のことを再現した「縄文琴」の演奏。木の胴に3本の弦をはったもの。