ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
9月14日(月) 午後10:00 午後10:25

明治、近代文学の創世記、注目を集めた「たけくらべ」。遊郭の街で暮らす、子どもたちの日常と淡い初恋を描いたこの作品に登場するのが、駄菓子屋。菓子を求めにやって来る、無邪気な子どもたちを通して一葉が見たのは、子どもの時から逃れることのできない社会の不条理な仕組みでした。今も変わらず子どもたちが集まる駄菓子屋の魅力もひもときながら、ヘンゼルは、おうちで作れちゃう!素朴でかわいらしい3つの駄菓子に挑戦!

見逃し配信

次回のエピソード

  • Eテレ
    9月21日(月) 午後10:00 午後10:25

    修道女がおならをした拍子に生地を油に落として生まれたという、ペ・ド・ノンヌ。芸術を愛し、酒と美食を愛した、世紀末の画家ロートレックが愛した素朴な揚げ菓子は、ラム酒とレモンの風味がアクセント。ヘンゼルはロートレックにささげるラム酒とスパイスのペ・ド・ノンヌ作りに挑戦。

    9月21日ほか 放送予定へ

見逃し配信

  • Eテレ
    9月14日(月) 午後10:00 午後10:25

    明治、近代文学の創世記、注目を集めた「たけくらべ」。遊郭の街で暮らす、子どもたちの日常と淡い初恋を描いたこの作品に登場するのが、駄菓子屋。菓子を求めにやって来る、無邪気な子どもたちを通して一葉が見たのは、子どもの時から逃れることのできない社会の不条理な仕組みでした。今も変わらず子どもたちが集まる駄菓子屋の魅力もひもときながら、ヘンゼルは、おうちで作れちゃう!素朴でかわいらしい3つの駄菓子に挑戦!

その他のこれまでのエピソード

この番組について

仕事や子育てに追われながらも、ほっと一息つく大切な時間。 お菓子にまつわる数々の物語、そして思いがけない誕生のドラマを、15代ヘンゼル(瀬戸康史)と魔法のかまど(キムラ緑子)がお届けします。

  • 15代ヘンゼル 瀬戸康史 (俳優)

    福岡県出身。 2005年デビュー。舞台「関数ドミノ」(演出:寺十吾)にて、平成29年度(第72回)文化庁芸術祭 演劇部門新人賞を受賞。最近では舞台「ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~」(演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)やNHKドラマ10「透明なゆりかご」、連続テレビ小説「まんぷく」、NHK土曜ドラマ「デジタルタトゥー」、フジテレビ「ルパンの娘」、TBS「私の家政ナギサさん」など、ドラマ・舞台・映画と幅広く活躍する。

  • 魔法のかまどの声&ナレーション キムラ緑子 (女優)

    兵庫県淡路島出身。 劇団M.O.P.の旗揚げげから2010 年の解散まで看板女優として活躍。 舞台では「三婆」「母と惑星について、および自転する女たちの記憶」(2019)、「喜劇 有頂天一座」(2018)、「フェードル」(2017)など、ドラマでは「心の傷を癒すということ」(2020)連続テレビ小説「半分、青い」(2018)、「ごちそうさん」(2013)、映画「祈りの幕が下りる時」(2018)、「続・深夜食堂」(2016)など幅広いジャンルで存在感を放つ。

放送

  • Eテレ
    毎週月曜 午後10時

再放送

  • 総合
    毎週金曜 午前11時05分(一部の地域を除く)
  • Eテレ
    毎週月曜 午前10時25分