ニュース速報

最新情報

  • 放送10年☆ヘンゼル&かまどのトーク動画はこちら
    2020年10月12日

最新のエピソード

Eテレ
11月30日(月) 午後10:00 午後10:25

中世の面影を残すチェコ共和国。11月末から始まる首都プラハのクリスマスマーケットには、たくさんの人々が集います。クリスマスから新年の食卓を飾るのがヴァーノチュカ。かつて厳格な儀式にそって作られた生地は、大地や水など“自然”から、“愛情”や“知恵”まで、9本に分けられ、さまざまな意味を込めて、編み上げられます。素朴なパンに、チェコの人々の思いをひもときます。

見逃し配信

    次回のエピソード

    • Eテレ
      12月7日(月) 午後10:00 午後10:25

      ドイツ南部に広がる森林地帯、黒い森(シュヴァルツヴァルト)地方。この深い緑の森は『ヘンゼルとグレーテル』や『白雪姫』など、数々のグリム童話の舞台といわれる。その森の名を冠する“黒い森のさくらんぼケーキ”、味わいの決め手は、たっぷりしみ込んだサクランボのお酒キルシュヴァッサー。森の恵みを大切にするドイツの人々の暮らしと、さくらんぼケーキ誕生の秘話もご紹介。

      12月7日ほか 放送予定へ

    見逃し配信

    • Eテレ
      11月30日(月) 午後10:00 午後10:25

      中世の面影を残すチェコ共和国。11月末から始まる首都プラハのクリスマスマーケットには、たくさんの人々が集います。クリスマスから新年の食卓を飾るのがヴァーノチュカ。かつて厳格な儀式にそって作られた生地は、大地や水など“自然”から、“愛情”や“知恵”まで、9本に分けられ、さまざまな意味を込めて、編み上げられます。素朴なパンに、チェコの人々の思いをひもときます。

      その他のこれまでのエピソード

      この番組について

      仕事や子育てに追われながらも、ほっと一息つく大切な時間。 お菓子にまつわる数々の物語、そして思いがけない誕生のドラマを、15代ヘンゼル(瀬戸康史)と魔法のかまど(キムラ緑子)がお届けします。

      • 15代ヘンゼル 瀬戸康史 (俳優)

        福岡県出身。 2005年デビュー。舞台「関数ドミノ」(演出:寺十吾)にて、平成29年度(第72回)文化庁芸術祭 演劇部門新人賞を受賞。最近では舞台「ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~」(演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)やNHKドラマ10「透明なゆりかご」、連続テレビ小説「まんぷく」、NHK土曜ドラマ「デジタルタトゥー」、フジテレビ「ルパンの娘」、TBS「私の家政ナギサさん」など、ドラマ・舞台・映画と幅広く活躍する。

      • 魔法のかまどの声&ナレーション キムラ緑子 (女優)

        兵庫県淡路島出身。 劇団M.O.P.の旗揚げげから2010 年の解散まで看板女優として活躍。 舞台では「三婆」「母と惑星について、および自転する女たちの記憶」(2019)、「喜劇 有頂天一座」(2018)、「フェードル」(2017)など、ドラマでは「心の傷を癒すということ」(2020)連続テレビ小説「半分、青い」(2018)、「ごちそうさん」(2013)、映画「祈りの幕が下りる時」(2018)、「続・深夜食堂」(2016)など幅広いジャンルで存在感を放つ。

      放送

      • Eテレ
        毎週月曜 午後10時

      再放送

      • 総合
        毎週水曜 午前11時05分(一部の地域を除く)
      • Eテレ
        毎週月曜 午前10時25分