ニュース速報

最新のエピソード

Eテレ
8月3日(月) 午後10:00 午後10:25

透明なゼリーの中に、花が咲く!花びら1枚1枚を丹念に作るフラワーゼリー。赤や黄色の、鮮やかな花が咲いたゼリーは、食べるのがもったいない!と感じるほど。家庭でも手軽に作れるスイーツ、ゼリーに秘められた無限の可能性を発見!さまざまなクリエイターの想像力を刺激し、映画や物語に花を添えてきたゼリーの、身近だけど、奥深い魅力を探ります。

見逃し配信

次回のエピソード

  • Eテレ
    8月10日(月) 午後10:00 午後10:25

    『ピーターラビット』や『プーさん』シリーズの翻訳でも知られる児童文学者、石井桃子。昭和の初めから、2008年に101歳で亡くなるまで、編集者、翻訳者、そして作家として、子どものための本を世に送り出し続けました。好物はみつ豆。子どもの頃なかなか食べられなかった憧れの味でした。“ノンちゃん”の創作や、児童書の図書館作りなど、子どもの本のために生きたその姿を、おやつの記憶とともにひもときます。

    8月10日ほか 放送予定へ

見逃し配信

  • Eテレ
    8月3日(月) 午後10:00 午後10:25

    透明なゼリーの中に、花が咲く!花びら1枚1枚を丹念に作るフラワーゼリー。赤や黄色の、鮮やかな花が咲いたゼリーは、食べるのがもったいない!と感じるほど。家庭でも手軽に作れるスイーツ、ゼリーに秘められた無限の可能性を発見!さまざまなクリエイターの想像力を刺激し、映画や物語に花を添えてきたゼリーの、身近だけど、奥深い魅力を探ります。

  • Eテレ
    8月1日(土) 午後2:00 午後2:25

    金沢に生まれ、生後すぐに養子に出された室生犀星。大正から昭和にかけて数多くの詩や小説を生み出した犀星が、夜の隅田川をその姿に例えてみたり、友人へ催促するはがきを送ったり、、、なにより好んだのがようかんでした。小さなものへの温かな視線を大切にした詩人の人となりを、お菓子を通して見つめます。ヘンゼルは犀星の故郷の小豆を使って、特別なようかんを作り上げます。

    その他のこれまでのエピソード

    この番組について

    仕事や子育てに追われながらも、ほっと一息つく大切な時間。 お菓子にまつわる数々の物語、そして思いがけない誕生のドラマを、15代ヘンゼル(瀬戸康史)と魔法のかまど(キムラ緑子)がお届けします。

    • 15代ヘンゼル 瀬戸康史 (俳優)

      福岡県出身。 2005年デビュー。舞台「関数ドミノ」(演出:寺十吾)にて、平成29年度(第72回)文化庁芸術祭 演劇部門新人賞を受賞。最近では舞台「ドクター・ホフマンのサナトリウム~カフカ第4の長編~」(演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)やNHKドラマ10「透明なゆりかご」、連続テレビ小説「まんぷく」、NHK土曜ドラマ「デジタルタトゥー」、フジテレビ「ルパンの娘」、TBS「私の家政ナギサさん」など、ドラマ・舞台・映画と幅広く活躍する。

    • 魔法のかまどの声&ナレーション キムラ緑子 (女優)

      兵庫県淡路島出身。 劇団M.O.P.の旗揚げげから2010 年の解散まで看板女優として活躍。 舞台では「三婆」「母と惑星について、および自転する女たちの記憶」(2019)、「喜劇 有頂天一座」(2018)、「フェードル」(2017)など、ドラマでは「心の傷を癒すということ」(2020)連続テレビ小説「半分、青い」(2018)、「ごちそうさん」(2013)、映画「祈りの幕が下りる時」(2018)、「続・深夜食堂」(2016)など幅広いジャンルで存在感を放つ。

    放送

    • Eテレ
      毎週月曜 午後10時

    再放送

    • 総合
      毎週金曜 午前11時05分(一部の地域を除く)
    • Eテレ
      毎週月曜 午前10時25分