「金沢の五色生菓子」

初回放送日: 2022年6月20日

五色生菓子が生まれたのは、400年以上前のこと。加賀百万石と呼ばれ、権勢を誇った前田家。第二代藩主利常のもとに徳川2代将軍秀忠の娘、珠姫が嫁いできたときのことと伝わる。この時利常8歳、珠姫はわずか3歳。婚礼にふさわしいお菓子として菓子職人が考案したのが、この五色生菓子だったという。金沢を取り巻く豊かな自然をかたどったとも、五臓六腑を表すともいわれる。その誕生と、今に続く婚礼の風景を味わう。