レモンパイ

レシピ公開日:2023年4月3日 午後10:00

夢と感動を届け続けるウォルト・ディズニーの大好物、レモンパイ。クラッカーやビスケットで作る生地に、レモンの酸味さわやかなクリームがたっぷりの冷たいパイです。ひんやり、ふわふわの味わいをお楽しみあれ。

  • 中濱 尚美
    (辻調理師専門学校)
材料 直径22㎝ パイ皿 1台分
  • 生地
    • グラハムクラッカー グラハムビスケット135gでも可
      105g
    • 無塩バター
      72g
  • レモンクリーム
    • レモン汁 約2.5個分
      75ml
    • 35ml
    • 卵黄 Mサイズ3個分
      60g
    • グラニュー糖
      67g
    • 1g
    • レモン(国産)の皮
      1個分
    • 粉ゼラチン
      5g
    • ゼラチンをふやかす用
      30g
    • 殺菌凍結卵白(市販品)
      90g
    • グラニュー糖
      67g
  • その他
    • ナツメグパウダー
      適量
    • 生クリーム 乳脂肪分38%
      200g

(生地の準備)

1

バターを溶かしておく。

2

オーブンを170℃に温めておく。

生地をつくる

1

グラハムクラッカーを厚手の透明な袋に入れ、上から麺棒を転がして粉状に砕く。

2

ボウルに移し、準備1のバターを加え、全体になじませる。

3

パイ皿に広げ、同じ厚みになるように手のひらでしっかり押さえる。 縁を指先でつまんで山型に整える。

4

170℃のオーブンで約12分焼き、冷ます。

(レモンクリームの準備)

1

レモンを洗い、1個は表皮をすりおろしておく。

2

レモンをしぼり、果汁を茶こし等でこしておく。

3

粉ゼラチンと水を合わせ、ふやかしておく。

4

殺菌凍結卵白を解凍しておく。

レモンクリームをつくる

1

卵黄にグラニュー糖を加え、混ぜる。

2

準備2の果汁、水、準備1の表皮、塩を加える。

3

湯せんにかけ、火を通しながらとろみがつくまで混ぜる。

4

83℃以上になったら湯せんからはずし、準備3のゼラチンを加え、よく混ぜる。

5

清潔なボウルにこし、氷水に当てて冷やす。

6

準備4の卵白を泡立てる。 角がたつくらいになったら、グラニュー糖を3回に分けて加えながら泡立てる。

7

5に6の1/4量を加え、混ぜる。

8

6の残りを加えて混ぜ、生地に流し込み、形を整える。

9

冷蔵庫で3時間以上冷やす。

仕上げ

1

表面にナツメグパウダーを適量ふる。

2

カットし、泡立てた生クリームを添える。

食べごろと保存方法

1

加熱していない卵白を使用しているため、当日中にお召し上がりください。

このレシピのエピソード