グレーテルのかまど

大人になったグレーテルたちへ贈る、癒やしのスイーツとトーク!

共有

バッテンバーグケーキ

レシピ公開日:2024年5月13日午後10:00

アフタヌーンティーで紅茶と一緒に楽しむスイーツは、市松模様に組み立てたケーキをマジパンで包んだバッテンバーグケーキ。片手で食べられるように小さめに作ります。美味しいケーキと紅茶で楽しい午後のひと時を。

  • 小野 達也
    (辻調理師専門学校)

材料

4cm角、長さ18cm 3本分
  • バターケーキ
    • 薄力粉
      300g
    • ベーキングパウダー
      5g
    • 無塩バター
      300g
    • 粉砂糖
      300g
    • 300g
    • バニラエッセンス
      2g
    • 食用色粉
      適量
  • バタークリーム
    • 無塩バター
      200g
    • グラニュー糖シロップ用
      80kg
    • 30ml
    • 卵白
      50g
    • グラニュー糖メレンゲ用
      10g
  • 組み上げ
    • マジパン
      750g
    • アラザン
      36粒

バターケーキの準備

バターと卵を常温に出しておく。

型(長さ20cm×幅7cm×高さ7.5cm)にバターを塗り、型紙を貼っておく。(2本準備)

粉砂糖をふるっておく。

薄力粉とベーキングパウダーを混ぜ合わせて、ふるっておく。

オーブンを170℃に温めておく。

バターケーキをつくる

ボウルに室温に戻したバターを入れ、泡立て器で混ぜてクリーム状にやわらかくする。

粉砂糖を2~3回に分けて加え、白っぽくなるまですり混ぜる。

空気を十分に含んで、ふわっとして白っぽくなったら、溶きほぐした卵を大さじ1くらいずつ、数回に分けて加えながら混ぜ合わせる。

卵を全部加えてクリーム状になったら、バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせる。

準備3の粉類を加え、粉けがなくなるまでさっくり混ぜる。

600gの生地を型に入れ、表面をスプーンなどでならす。

残りの生地を赤の食用色粉でピンクに着色する。

もう一本の型に入れ、表面をならす。

170℃のオーブンで55分~60分焼く。

型から出して、ケーキクーラーの上などで冷ましておく。

バタークリームの準備

バターを常温に出しておく。

バタークリームをつくる

鍋に水30ml、グラニュー糖80gを入れて火にかけ、118℃~120℃になるまで煮詰めてシロップを作る。

1の間にボウルに卵白50gを入れ、20gのグラニュー糖を加え、ハンドミキサーで泡立てる。

軽く泡立ったら、1をボウルの縁から少しづつ流し入れる。

※ハンドミキサーは中速回転でシロップが飛び散らないようにする。

シロップを全量入れたら、再び高速回転でメレンゲが冷めるまで泡立て続ける。 ツヤが出て、角が立つくらいになればメレンゲの完成。

ボウルに室温に戻したバターを入れ、泡立て器で混ぜてクリーム状にやわらかくする。

4を加え、泡だて器でよく混ぜ合わせる。

※かたい場合は、湯せんなどでボウルの底を温め、なめらかでツヤのあるクリームになるように調整する。

組み上げ

二色のバターケーキを長さ20cm、2cm角の棒状にカットする。(2本づつ用意)

バタークリームを塗りながら、市松模様になるように接着する。

大きく伸ばしたマジパン(250g)の上に置き、2の外側にクリームを塗り、マジパンで覆う。

余分なマジパンをカットする。

上面に筋を付け、アラザンで飾り、食べやすい大きさにカットする。

食べごろと保存方法

当日中にお召し上がりください。冷蔵庫で保存する場合は、乾燥しないようにしてください。

このレシピのエピソード