ニュース速報

    「どうにかしたい まぶたの病気」

    加齢に伴い、まぶたにトラブルが起こることがある。まぶたを持ち上げるための筋肉の力がうまく伝わらなくなり、まぶたが垂れ下がって目があきにくくなるのが「眼けん下垂」。支えていた「じん帯」が切れたために下まぶたが内側に反り返り、下まつげが眼球に当たるのが「眼けん内反症」いわゆる「さかさまつげ」だ。さらに目の周りが緊張してあきにくくなる「眼けんけいれん」など、まぶたのトラブルへの対処法を詳しく解説する。