ニュース速報

    「腰から足に広がる痛みとしびれ 腰椎すべり症」

    腰の骨が正常な位置からずれて、神経を圧迫する「腰椎すべり症」。腰やお尻から始まった痛みが足へと広がり、痛みやしびれで長く歩けなくなったり、まひや排尿障害を引き起こしたりすることまである。軽度の場合には、薬物療法の他、ストレッチなどの簡単な運動で痛みを抑えることができる。重症化した場合は、手術も検討されるが、進行度によって手術方法も変わる。治療のチョイスのポイントを、実例を交えて専門医が解説。