ニュース速報

    「肺がん 最新治療情報」

    肺がんは、日本人のがんによる死亡原因の男性1位、女性2位を占める。治療は早期がんなら手術が基本。最新の「ロボット支援手術」では、執刀医は患部をモニターで見ながらロボットの腕を操作して手術する。進行がんについては、治療前にがん細胞の遺伝子を調べ、患者ひとりひとりに最も合う薬を使う個別化治療が始まっている。一方、進行がんにも薬物療法後に手術を行うケースも増えてきた。肺がん治療の最新情報を専門家が解説。