ニュース速報

    「気になるシミ 徹底対策」

    多くの人が悩む顔などのシミ。最も多いのは、紫外線による皮膚のダメージが蓄積してできる老人性色素斑だ。高齢者に多いが、30代でできる人もいる。治療には、レーザーなどによりメラニン色素のたまった細胞を焼く方法がある。しかし肝斑と呼ばれるタイプのシミはレーザーを当てるとかえって濃くなることがあるので注意。こちらはのみ薬で治療する。タイプごとのシミ対処法とともに、シミの原因になる紫外線対策も紹介する。