ニュース速報

    中国反発 チェコ上院議長訪台の波紋

    ▽独首相「ロシア野党指導者毒物は旧ソビエト開発の神経剤」▽米大統領選挙まで2か月▽仏新聞社襲撃テロ 初公判始まる▽アートでルワンダとつなぐ ※変更の場合あり 中国の“ヨーロッパの窓口”となることを高らかに宣言していたチェコで、中国離れが起きている。先月末から、チェコの上院議長と首都プラハの市長が、企業関係者を連れて90人の規模で台湾を訪問しているのだ。こうした動きに中国は反発。一方、アメリカのポンペイオ長官は称賛。チェコで進む中国離れの現状と背景、そして台湾の思惑を伝える。