ニュース速報

    アメリカ軍医師が見たヒロシマの実態

    ▽ベイルート爆発事故続報▽被ばく75年、海外から核廃絶に寄せる思い▽最新の国際ニュース ※変更の場合あり 広島に原爆が投下されてからきょうで75年。第2次世界大戦中に原爆を開発した「マンハッタン計画」には、多くの科学者が関わっていたが、放射線が人体に及ぼす調査をした医師もいた。その医師の資料や手記をまとめた本が、アメリカの現地時間8月6日に出版される。原爆開発の中で、医師たちが見た証言をひもとくと、そこには現代にも繋がる教訓が見えてくる。