ニュース速報

    中国GDP初のマイナスへ〜回復へ道筋は〜

    ▽ロシア版“新型コロナ禍”外交の狙い▽日本の外交▽最新の国際ニュース ※変更の場合あり 中国の1-3月期のGDPが17日に発表される。マイナス10%程度の大幅な落ち込みになる見込みで、各国がロックダウンに踏み切る中、その経済的影響を推し量るうえで先行事例となる。中国政府は「感染は基本的に抑えこんだ」としているが、まだ残る厳しい規制や政府への不信、再度の感染拡大へのおそれから国内需要は戻らず、海外需要も「蒸発」しており、回復への道筋は厳しい。中国経済を検証する。