ニュース速報

    保険のない感染者〜格差が新型コロナ感染拡大助長〜

    ▽最新の新型コロナウイルス情報▽進まない「労働力移入」~「特定技能」導入から1年▽最新の国際ニュース ※変更の場合あり 国民皆保険制度のないアメリカで、無保険者の数は2700万人といわれ、不法移民と合わせて人口の10%以上が、医療機関へのアクセスが難しい状況。新型コロナウイルスの感染が全米で拡大する中、こうした人たちは感染しても病院に行くことができないため、重症化した場合、命を落とすリスクが高い。さらに、こうした層はデリバリーやレジ打ちなどで働くことが多く、仕事を休めず出勤し、結果的に感染を広げる可能性も懸念。