ニュース速報

    コロナがあぶりだしたシンガポール経済の闇

    ▽USMCA(新しい北米貿易協定)発効もコロナの誤算▽最新の国際ニュース ※変更の場合あり シンガポールの外国人労働者100万人のうち、3割は劣悪な環境で暮らしながら建設現場などで働く。感染拡大で注目された外国人労働者は景気悪化で仕事を失い、解雇・給料の遅配に直面し、窮地に追い込まれている。NGO寄付金から現金を配るなどの支援を始め、政府も、今月、住環境の改善に乗り出すことを表明した。コロナがあぶりだしたシンガポール経済の闇をルポする。