ニュース速報

    リビア内戦 存在感を増すシリア人よう兵の影

    ▽北朝鮮キム委員長 韓国人射殺で異例の謝罪▽米ニューヨーク州 ワクチン安全性を独自に検証▽山奥に団地出現!中国の脱貧困はいま▽菅外交スタート ※変更の可能性あり 内戦状態が続く北アフリカのリビア。各国の軍事介入が続く中、存在感を増しているのがシリアからのよう兵。疲弊した国内経済で極度の貧困に陥る人が増える中、高額の給与に惹かれ、両方の紛争に関わるトルコやロシアによう兵としてリクルートされる若者が後を絶たない。「アラブの春」から間もなく10年。大国の思惑に翻弄されるシリア人の現状を伝える。