ニュース速報

    コロナがワイン産業直撃 窮地のフランスと南アフリカ

    ▽米国務次官訪台の波紋▽ロシア野党指導者・毒物疑惑で新事実?▽新型コロナ感染者3000万人超える▽アメリカ郵便投票開始で早くも懸念▽日本の外交※変更の可能性あり コロナが世界のワイン産業を直撃している。フランスではシャンパン輸出が激減、生産者が苦境に。在庫が4年分も滞り生産の縮小を余儀なくされる一方、維持費が重くのしかかる。一方、南アフリカはワインが農産品の最大の輸出商品だが、400億円以上の損害が出た。またワイン産業で解雇された人は2万人以上。その多くは貧困層で、生活の糧を失った人たちをいかに救うかが課題となっている。コロナ禍のワイン産業の現状を伝える。