ニュース速報

    世界初のワクチン目指すロシアの思惑は

    ▽米大統領選 開票最新状況 投票後の社会不安は…▽アントグループ上場延期発表▽米、台湾へ無人攻撃機売却決定▽ウィーン銃撃事件 ISが犯行主張 ※変更の可能性あり ロシアは新型コロナワクチンを政府承認するなど実用化を急いでいて、このうちワクチン「スプートニクV」は4万人を対象に最終段階の臨床試験が行われている。冷戦期のソビエトは生物化学兵器の開発と並行してポリオや天然痘などのワクチンに力を入れた。コロナワクチンの開発と実用化は国際社会での名声を高めるまたとないチャンスで、”世界一”にこだわる政権の思惑を伝える。