ニュース速報

    宇宙船「クルードラゴン」〜進む宇宙の商業利用〜

    ▽ファイザー開発コロナワクチン「90%超の効果」▽ナゴルノカラバフ紛争・4度目停戦に反発も▽核禁条約待ち望んだアメリカ人▽タイ・デモ屋台奮闘記※変更の可能性あり 11月15日、宇宙飛行士・野口聡一さんが宇宙船「クルードラゴン」で国際宇宙ステーションに向かう。この「クルードラゴン」は、イーロン・マスク氏がCEOを務める民間企業「スペースX社」が開発・運用している。宇宙開発は急速に民間企業の参加が進んでいる。近未来の宇宙利用の実際や、国際宇宙ステーションで日本企業も宇宙からの番組配信に関わる取り組みを行うなど、最新状況を紹介する。