ニュース速報

    “無選挙”への不信感高まるパレスチナ

    ▽タイ憲法改正案採決 結果は?▽トランプ氏「選挙不正なし」発言の高官を更迭▽ワクチンでBRICSが協力▽インドネシア コロナと闘う演歌!? ※変更の可能性あり トランプ政権に苦しめられてきたパレスチナ。内部では自治政府への支持が低下している。理由の一つは、2006年の“議会選”を最後に選挙が実施されていないことだ。そこにあるのは二大勢力のひとつファタハの「選挙をしたくない事情」とイスラエルの「選挙をさせたくない事情」。そしてアメリカの無関心が絡んでいる。バイデン政権の誕生でパレスチナ情勢は動くのか。パレスチナ住民の思いや、イスラエルの思惑などを伝える。