ニュース速報

    アメリカ “政治化”されるワクチン

    ▽コロナ感染のトランプ大統領 容体は?▽アゼルバイジャン・アルメニア戦闘で民間被害拡大▽パキスタン 硫酸被害の女性に社会復帰を▽マンデービズ ※変更の可能性あり 当初年末までに開発完了、来秋から一般接種とされていたワクチン接種スケジュールが、急速に前倒しされようとしている。そこには選挙前に成果を示したいトランプ大統領の思惑も見え隠れすることから、市民は「ワクチン接種する、しない」で二分され始め、専門家は「ワクチンの判断が政治化されると、科学への信頼を損ね、接種が広がらない事態もありうる」と懸念。ワクチンで揺れるアメリカの現状を伝える。