ニュース速報

    スウェーデン 「アップサイクル」で循環型ビジネス

    ▽バイデン氏「政権移行遅れれば更に死者」▽「94.5%有効」モデルナワクチン ファイザーとの違いは▽タリバンに抗う女性たち▽007に思いはせて※変更の可能性あり 気候変動への対応でスウェーデンでは企業が「循環型ビジネス」に向けて動き出している。イケアは、古くなった素材や商品を生かしつつ、付加価値をつけて生まれ変わらせる「アップサイクル」の分野に進出。2030年を目標に100%循環型の製品づくりを目指していく。新しいものを開発するだけでは企業としての価値はあがらないという意識の高まりを背景に広がる「循環型ビジネス」の動きを伝える。