ニュース速報

お知らせ

最新情報

  • 【NEW!】「ブータン王妃も愛用 香川発の妊婦健診装置」
    2021年09月16日
  • 【NEW!】「駐日アフガニスタン大使に聞く 米軍撤退後の行方、日本に求められていることとは?」
    2021年07月20日
  • 【NEW!】「民主化求め闘い続けるチハノフスカヤ氏 その真意は 独占インタビュー全文(後編)」
    2021年06月11日
  • 【NEW!】「“欧州最後の独裁者”に立ち向かうチハノフスカヤ氏 独占インタビュー全文(前編)」
    2021年06月11日

これからのエピソード

最近放送したエピソード

この番組について

いま世界で何が起きているのか。その背景には何があるのか。世界に広がるNHKの取材網と世界各地の放送局から届くニュースで構成する本格派の国際ニュース番組です。番組キャスターと世界各国にいる特派員が分かりやすくお伝えします。ビジネス、カルチャー、エンターテインメントの情報も満載。世界を身近に感じる40分です。

  • キャスター 油井秀樹

     私が海外特派員として最初にワシントンに赴任したのは、約20年前。アメリカで起きた同時多発テロ事件の直後でした。当時は、東西冷戦が終結しアメリカが唯一の超大国として君臨していた時代。しかし今、世界の勢力図は大きく塗り替えられつつあります。中でも共産党一党支配の中国の台頭は、アメリカとの間で“新冷戦”とも呼ばれる覇権争いの様相を呈し、日本も難問を突きつけられています。  世界で進むグローバル化とデジタル化(特にSNSの普及)は、経済を発展させ生活の利便性を向上させる一方で、その反動とも言えるナショナリズムやポピュリズム、社会の分断、貧富の格差拡大など負の側面も生まれています。 海外で起きている様々な問題が世界そして日本にどのような影響を及ぼすのか。BS国際報道では、多角的な視点と分析を紹介し、国際社会の行方を展望する報道を目指していきます。 (94年入局。ワシントン支局記者、中国総局記者、イスラマバード支局長、ワシントン支局長を歴任。2003年のイラク戦争では、米陸軍に従軍し現地から戦況を伝えた)

  • キャスター 酒井美帆

    きらきらと輝く海を眺めることが大好きな私は湘南で育ち、日本海に面した新潟で初めての社会人生活を送りました。「海」とはいっても、天候や場所、見方によってさまざまな表情があり、刻一刻と変化するその様は、ニュースに通じるものを感じます。世界は海でつながっているように、遠く離れた国で起きた出来事の中にも、日本に暮らす私たちの生活に関わることが数多くあるのではないでしょうか。 世界中に張り巡らされたNHKの取材網。その現場で取材をした記者だからこそ伝えられる豊富な情報や臨場感に圧倒されながらも、この番組に携われることの喜びをかみしめています。私自身、これまで記者として、アナウンサーとして、報道の現場で取材活動を重ねてきました。その経験を生かして、世界のニュースを分かりやすくお伝えしていきたいと思います。

  • キャスター 今井翔馬

    「イギリスEU離脱」のニュースが流れたときは、ヨーロッパへの商品の販路の見直しを迫られた都内の小さな町工場を取材。「アメリカがイラン核合意から離脱」した日には、値上がりしたガソリンを販売するガソリンスタンドへすぐさま直行。これまでの現場取材では、世界のニュースが私たちの生活にリアルタイムで直結していることを実感してきました。そしていま、感染が拡大する新型コロナウイルスのニュースを見ていると、その影響が広がるスピードは、より速くなっていると感じます。 “世界”で起きているニュースは、“明日の私たち”に何をもたらすのか。国際報道2021のキャスターも2年目、世界中のニュースを丁寧に、誠心誠意お伝えしていきます!

放送

  • BS1
    毎週月曜~金曜 午後10時