ニュース速報

    国際報道 2021

    フランス・日本 “生理の貧困”解決策は

    ▽軍締めつけ強まるミャンマー 死者600人超▽米議会 超党派で中国対抗措置法案▽アストラゼネカワクチン 接種年齢制限など各国対応▽米コロナ禍で変わるスポーツ観戦 世界でいま“生理の貧困”が注目を集めている。その数は、コロナ以前の時点で少なくとも5億人。通学を断念する学生もいて、女性の社会進出の妨げにもつながる生理の貧困は、コロナ不況で深刻化している。フランスでは、政府が9月までにすべての大学生の生理用品を配布すると発表した。また民間企業は、広告収入で生理用品を無料で提供する取り組みを始めた。ジェンダー格差をなくそうとする世界の動きを伝える。※SDGs企画