「移ろいの街 かわらぬ心 ~三重県 四日市市~」

三重県四日市市は石油化学コンビナートが立ち並ぶものづくりの町。鈴鹿山脈から吹き降ろす冷たく、乾いた風「鈴鹿おろし」は、伝統のそうめんの味を生み出しています。昔ながらの製法を守り、そうめんを作りつづける家族。地元の焼き物「萬古焼」で新しい急須づくりに挑戦し続ける窯元。病気と闘いながら家族と力を合わせ、きゅうり作りに打ち込む農家。移ろいゆく街で、変わらぬ心を大切に歩みを進める人たちの物語です。