ニュース速報

「湯のぬくもり いつもそばに ~鳥取県 三朝温泉~」

鳥取県三朝温泉は江戸時代から湯治場として賑(にぎ)わいました。新型コロナウイルスの影響で、観光客は減っていますが、町の人たちは温泉で交流を続けています。受け継がれてきた旅館を守り、自慢の温泉で客をもてなすご主人。温泉街を支えてきたクリーニング屋さん。惣菜屋さんを営む女性はこれまで、温泉と町の人たちに支えられてきました。湯の町に生きる誇りと、つながりを大切にしながら暮らす人たちの物語です。