ニュース速報

「お爺(じい)たちの来た道〜佐渡・吉野・身延〜」

全国各地の風土と人々の営みを伝える「小さな旅」のアンソロジー。今回のテーマは、激動の昭和を生きてきた「おじいたちの人生」。荒波が打ちつける新潟佐渡の岩場、小さなたらい舟でサザエをとる老漁師。奈良県吉野の山里、最後の一人となったベテランの木おけ職人。山梨・身延の樹齢750年の大イチョウとともに人生を歩む年老いた農夫。全国各地の山里や海辺の町で、ただひたむきに生きてきた人々の心の物語を追いかけます。