ニュース速報

「海 輝くとき ~沖縄県 奥武島~」

沖縄本島の南に浮かぶ珊瑚礁に囲まれた小さな島、奥武島(おうじま)。夏、新月の前後のみに現れるアイゴの稚魚の群れを狙い、漁師たちは海に飛び込んで伝統の“スク漁”を行います。50年以上前、もずくの天ぷらやイカの天日干しを島の名物として生み出したおばあさんは、今も毎日イカ干しに精を出します。エメラルドグリーンに輝く海、美しい水中映像とともに、海の恵みを生かした島の人々の暮らしを訪ねる旅です。