ニュース速報

「雪のくらし “こみせ”の下で ~青森県 黒石市~」

雪深い青森県黒石市。江戸時代、黒石藩の城下町として栄え、当時の面影が色濃く残っています。そのひとつに、こみせと呼ばれる昔ながらの通りがあります。江戸時代から続く家を守ってきた女性。足元が冷えないように、雪国ならではの独特な靴を作る職人。木造の町を火災から守る消防団員。それぞれの心温まる暮らしを訪ねます。