ニュース速報

(7)

春秋戦国時代の中国。秦の始皇帝の母、李皓ランの波乱に満ちた人生を描く愛と闘いの物語。皓ラン(こうらん)は楚の太子をうまく追い返せるか?異人(いじん)の逃亡は? 国王が祭祀(さいし)を行う山に、楚の太子と魏の使者がやって来た。両者とも雅(が)王女へ求婚するとともに同盟を求めているというが、兵を率いており、あわよくば攻撃するつもりだった。話し合いを任された皓ラン(こうらん)は…。一方そのころ呂不韋(りょふい)は、騒動の陰で異人(いじん)を秦へ逃がそうと試みる。皓ランを憎んでいる母違いの妹、岫玉(しゅうぎょく)は、皓ランと呂不韋を完全に排除しようとたくらむ。